FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2018-11

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LISA ONO -Jazz Standards-

2009-07-11 (Sat) 01:36[ 編集 ]
小野リサのコンサートに行ってきました。彼女の声が好きです。2時間あっという間でした。
あと2時間くらい歌っていてほしかった(無理)
もうちょっとだけ幸せな気分を長持ちさせたかったので、ワインを1杯だけ飲んで帰りました。
小野リサを聴いてきたというと、お店のおにいさんとおねえさんにうらやましがられて、彼女のCDをかけてくれました♪

リオデジャネイロ録音の青リサ
B001OGSSJOCheek To Cheek-Jazz Standards from RIO-
小野リサ
エイベックスイオ 2009-03-04

by G-Tools


ニューヨーク録音の赤リサ
B001OGSSJYLook To The Rainbow-Jazz Standards from L.A.-
小野リサ
エイベックスイオ 2009-03-04

by G-Tools


並べてみました。
Cheek To Cheek-Jazz Standards from RIO-Look To The Rainbow-Jazz Standards from L.A.-


きみは呼んでません。
4893092537リサのおうち
ゲオルグ ハレンスレーベン Anne Gutman Georg Hallensleben
ブロンズ新社 2002-05

by G-Tools


もちろん白リサも好き。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
    

コメント

独身の頃、毎年コンサートに行ってました。
一人暮らしでworkaholickだった私の休日って何にもしないと
本当に色のない生活でした。彼女のCDをかけて掃除するだけ
で、なんか外の空気がいつもより香ってきたり、太陽がいつも
よりきらきらしていたり感じました。
で、部屋も気持ちもさっぱりしたら、冷たいワイン。あ、一緒だ(笑)懐かしーなー。

こんにちは!

小野リサさん、You tubeで聴いて気になっていました。かつて、山形にも来たのですが、どうしようかと思っているうちに終わっていた。もったいない事をしたな~と後悔しています。
ボキャでは、お互いにタイムリーだったようでうれしかったです。

ダニエル・ステイールで私のブログにコメントを下さった時は失礼しました。後から読んでみたら、(詳しくは忘れたけど)アルムおんじさんは気分を悪くされたはず~と反省しました。わざわざ、それを文章にするのもなんとなく・・・・だったのでした。ごめんなさい。ずっと気になっていました。

これを機会に宜しくお願いします。

最近はジャズよりクラシックを聴いていますが、
ぜひ小野リサさん、聴いてみます。

また不義理をいたしましたm(_ _)m

コメントいただいた方々、3か月も放置してしまい申し訳ございません。夏がすっぽり抜けてしまいました・・・

これに懲りず、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onji.blog16.fc2.com/tb.php/223-b2205ce1

 | HOME | 

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。