FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2018-11

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles (Getting to Know the World's Greatest Composers)

2009-06-13 (Sat) 23:54[ 編集 ]
普段家で本を読むときは、あまり音楽をかけません。他の人はどうなんだろう。
特に洋書のときに英語のボーカル入りの曲がかかると、頭が歌詞を追っかけ始めて本が読めなくなります。(楽器のみならOKです)
でも、この本くらいは、彼らの曲を聴きながら浸るのもいいでしょう。
0516261479The Beatles (Getting to Know the World's Greatest Composers)
Mike Venezia
Childrens Pr 1997-09

by G-Tools


これをかけながら読んでいたら、"She loves you"の話のところで、まさにちょうどその曲がかかってちょっぴり感動。
THE BEATLES 1
THE BEATLES 1

一番好きなビートルズの曲。これも選ぶのは難しいですが、最も想い出深い"While My Guitar Gently Weeps"でしょうか。ビートルズというより、ジョージ・ハリスンの曲と言ったほうが良いかもしれません。

まだ小学4年か5年の頃、ビートルズにはまっていた従兄が、「これ、いいだろう」とアナログレコードの歌詞カードを見せながら繰り返し聴かせてくれました。あの本当に悲しそうなギターの音色はゾクゾクします。この曲が入っているCD持っていないんだよなぁ。買おうかなぁ。

"yeah, year, yeah"

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
    

コメント

ライブハウスオフは?

おんじさん、こんにちはー
ビートルズお好きなんですね。でしたら、ライブハウスオフin Tokyoなんていかがでしょう~
東京で息子が最初に仲良くなった友達のお父さんが、この記事に http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=14813744 登場するMamori Yoshiiさんでしてー、六本木のお店 http://www.abbeyroad.ne.jp/ で演奏されています。お忍びで超有名なミュージシャンが訪れるお店でもあります。いかが?

Fascinating!

emmieさん、コメントありがとうございます!

それにしてもまた、魅惑的なお誘いを^^;
Tokyoにはかれこれ3年以上行っていませんし、そろそろ行きたいなぁ。

> ビートルズお好きなんですね。
いまさら何をおっしゃいますか(笑)
って、私もそれほど詳しかったり熱狂的なファンじゃないですけど、
でも人並み以上には好きかと^^;

こちらのオフ会で洋楽の話題(特に60's~70's)になったときに、
「emmieさんなら、きっと知ってるのに~」「emmieさんが今ここにいてくれたら!」
っていっつも思ってますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onji.blog16.fc2.com/tb.php/213-3ebb9d7d

 | HOME | 

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。