FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2018-11

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハビタブルゾーン

2009-06-08 (Mon) 23:58[ 編集 ]
今年はガリレオが1609年に望遠鏡で星を観測して400年目です。
国際天文年としていろいろな企画が催されていますね。

1416985840George's Secret Key to the Universe
Garry Parsons
Simon & Schuster Children's Publishing 2009-05-19

by G-Tools
まだ読んでないよ・・・(枕元で待機中)

先日、天文を特集したNHKのテレビ番組で、「ハビタブルゾーン」という言葉が日本語(漢字語)の補足なしに使われていました。少し経って、ハビタブルゾーン→habitable zoneと頭の中で変換して、ようやく納得しましたが、このような学術用語も普通にカタカナ表記されるようになったんだなぁと思った次第です。「生命居住可能領域」なんて言ってられないんですね。

ハビタブルゾーン(Wikipedia)

新型インフルエンザの「パンデミック」(pandemic)を見たときも、ついにここまできたかと思いました。この流れは今後も加速する一方なんでしょうね。

カタカナ語も日本の文化の一部です。間違っているとか正すべきだとは言いませんが、habitable zoneとして理解しているのと、「ハビタブルゾーン=生命居住可能領域」として理解する(覚える)のとでは、何か差が出てくるように思えてなりません。

↓ハビタブルゾーンに生まれたことを感謝
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onji.blog16.fc2.com/tb.php/206-a3f4cc56

 | HOME | 

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。