FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2018-11

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Click!

2008-04-01 (Tue) 02:17[ 編集 ]
0142400106Cam Jansen and the Mystery of the Stolen Diamonds (Cam Jansen)
David A. Adler Susanna Natti
Puffin 2004-07

by G-Tools
Click!と言えばCam Jansenですが、本文とは関係ありません。

今日、週刊STのクロスワードパズルを解いていたら
(    ) panda: reddish-brown panda
というのがありました。
レッサーパンダだよなぁ。L・E・S・S・E・R、っと。
・・・・あああ!だからレッサーパンダか!

カタカナになるとただの記号といいますか、レッサーという名前(種類)のパンダだとしか認識していないんですよね。

最近こういう体験が多くなってきたような気がします。
ステンドグラスがstaind glassで・・・あああ!stained なglassなのか!とか、
デトックスがdetoxで・・・あああ!deなtoxなんだ!(なんだよ、それ・・・)とか。

分かっていただけるでしょうか。この気持ち。Click!
スポンサーサイト
    

コメント

分かります~!

こちらにもコメントしちゃいました。

体の毒を排出するから、デ、トッークス!
面白いですよね~!
レッサーパンダ。レッサーパンダ。。。
少し反応が出遅れてしまったんですが、
ええええ!もしかして、Lessのパンダってことですか!?
合ってますでしょうか?(どきどき)
和製英語は、時々変なものもありますが、
こういう風に、面白いものもありますよね♪

アーニャさん、こちらでもありがとうございます

カタカナに音訳された段階で、音もかけ離れることが多いですし、元の意味が失われていて、もはや記号としてしか捉えていないようです。あの姿をした動物=レッサーパンダ、みたいに。

ああ、ますます分かりにくい説明になってしまっていますね。

最初からLesser pandaとかStained glassって認識できていたらずいぶんと捉え方が違っていたのだろうなぁと思ってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onji.blog16.fc2.com/tb.php/167-4105effb

 | HOME | 

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。