FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2018-11

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの○善にて

2008-03-31 (Mon) 02:32[ 編集 ]
0140366792Heidi (Puffin Classics)
Johanna Spyri Eileen Hall Cecil Leslie
Puffin 1995-03

by G-Tools

いつもの○善、洋書フロアにて。
「あのー、『アルプスの少女ハイジ』はありますでしょうか。英語では"Heidi"というタイトルだと思いますけど。」と店員に尋ねるご年配のお客様。手にしている他の洋書数冊からして、Graded Readerなどではなく、原書(英語)を探していらっしゃるようです。

「あのー、その店員さんはまだ洋書フロアに来て日が浅いです。ほら、やっぱり別の店員さん呼びに行きましたね。私なら3秒でご案内できます。こちらでございます」

なんて言いませんでしたけど。

私の100万語通過本です。
スポンサーサイト
    

コメント

ふふふ

懐かしや~。福岡の○善。今は日本橋や丸の内の○善に通って
います。どちらかというと日本橋の方がご贔屓なのです♪
私もサラリーマンの方がGRを手に取ってジーッと見ているの
を横でジーッと見ていました(笑)変だったかもー。
洋書だけポイントがつくから実店舗なら○善、行ってしまい
ます。(でも文具とかも買ってしまっている)

雫さんコメントありがとう!

そう言えば初めて雫さんにお会いした(というよりあのときはお見かけしただけでした)のが○善のビルでの講演会でしたね。
こちらへお越し(お戻り)の際には、ぜひお声がけください。

こちらの最近の状況ですが、昨夏にK伊国屋が都心から撤退して、J堂と○善だけになってしまいました。○善さんには何としても頑張ってもらわないと!と応援してます。でも西日本最大の売場面積で進出してきたJ堂に押され気味です。

私もGR手に取っている人を見つけると、じーっと見てしまいます。何のタイトルかな~。あ、レベル3ならこれが面白いですよ!って言いませんけど(笑)

洋書コーナーには…

こんにちは、アルムおんじさん。
笑って読ませていただきました。あははは。
洋書コーナーって、外国人の方もいるし(よく分からないけど、英語が聞ける!)、
興味深げにORTを見ている日本人の方もいたり(お、この人も多読をしている人かな?とわくわく)、
楽しい雰囲気が漂ってますよね。
以前、洋書コーナーで人とぶつかって、
日本人らしい女性だったのに、「Sorry」と言われた時、
それだけでなんだか嬉しかった私。なんだそりゃ(笑)
洋書コーナーは一つ二つ、楽しい出来事が待ち構えてくれている、
そんな場所なような気がします。

アーニャさん、ありがとうございます!

私も一般向けペーパーバックのコーナーよりも児童書やGR,ORTを手に取っている人がいると気になりますね。そういう人を見かけると、怪しい人にならない程度に、少し離れたところから応援しつつ見守ってしまいます。

最近は洋書もネット書店が充実していて実店舗を持つ書店はどこも苦戦しているようですが、やはり本屋って好きなんですよね。
気がつくと2時間くらい過ごしてたり。その時間に本どれだけ読めることか(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onji.blog16.fc2.com/tb.php/165-3a9f7684

 | HOME | 

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。