FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2006-05

04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 06

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cambridge English Readers新作(CER0?)

2006-05-29 (Mon) 22:19[ 編集 ]
いつもお世話になっている○善で、いつものように洋書の無料パンフレットをもらってきました。Cambridgeのパンフに、GRの新シリーズが載っていました。これまでCambridgeには無かったStarter Level4冊、Total words2,000、Head words250だそうです。OBW0(YL0.8)と同じくらいのレベルです。総語数はこちらの方が多いですね。略称はCER0になるのかな。

Cambridge English Readersのページはこちら。
Catalogueから一覧を見ることができます。手元のパンフには4冊写真が載っています。

Amazonで検索してみたら近日発売、予約可になっていました。
0521683335Dirty Money (Cambridge English Readers)
Sue Leather
Cambridge Univ Pr (Txp) 2006-06-30

by G-Tools

近日発売とのことです。GRファン、CERファンにとっては嬉しいですね。
The Penang File (Cambridge English Readers)

What a Lottery! (Cambridge English Readers)

Let Me Out! (Cambridge English Readers)
Let Me Out! (Cambridge English Readers)
スポンサーサイト

海外ドラマ(+多読とか資格とか)

2006-05-29 (Mon) 01:13[ 編集 ]
うちはケーブルテレビやスカパーなどには一切加入していないので、見ることができるチャンネルは地上波とNHKのBS(アナログ)のみです。これ以上チャンネル増えたら見たい番組が増えすぎて生活が破綻するのが怖いので敢えて加入していません。ケーブルは一旦加入しましたが廃人になりかけたので1ヶ月で解約(笑)

そんな中で現在見ている海外ドラマは次の3本です。

B00030FKBG宮廷女官チャングムの誓い DVD-BOX I
イ・ヨンエ チ・ジニ ホン・リナ
バップ 2005-04-21

by G-Tools
(NHK総合で毎週土曜23:10より放送中)


B000BIX846ER 緊急救命室 X<テン> セット
ノア・ワイリー アレックス・キングストン モーラ・ティアニー
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-25

by G-Tools
(NHK BS-2で毎週月曜22:00より第11シーズン放送中)

B000FAHGOIフルハウス〈サード・シーズン〉コレクターズ・ボックス
ジョン・ステイモス ボブ・サゲット デイブ・クーリエ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-08-04

by G-Tools
(NHK教育で毎週火曜19:00より第3シーズン放送中)

続きを読む »

多読1周年

2006-05-23 (Tue) 01:56[ 編集 ]
去る5月13日で多読を開始して1周年でした。
昨年3月発売のこの本。発売直後より書店で手にとっては戻し、パラッと読んでは立ち去り、ついに購入を決意したのが運の尽き1年前のこの日でした。
4902091259100万語多読入門【CD付き】
古川 昭夫 伊藤 晶子 酒井 邦秀
コスモピア 2005-03-26

by G-Tools

以来1年間で読んだ冊数は731冊。1日平均2冊ですな。総語数は300万ちょっと。

種類別
GR・・・・284冊
LR・・・・239冊
児童書・・159冊
絵本・・・35冊
一般・・・8冊
Manga ・・6冊

GRが約40%、すべてレベル3以下です。LRはORT5までとICR, SIR, DKR。

レベル別
レベル0・・277冊
レベル1・・148冊
レベル2・・178冊
レベル3・・103冊
レベル4・・11冊
レベル5・・5冊
レベル6・・6冊
レベル7・・3冊

ほとんどレベル3以下ですね。250万語を超えてからようやくレベル4以上を読むようになりました。最近は一般向けPB1冊、児童書1冊、ノンフィクション系GR1冊を平行して読みながら絵本やmangaをはさんで読んでいます。

続きを読む »

絲綢之路

2006-05-01 (Mon) 23:07[ 編集 ]
明日よりしばらく旅に出ます。

ウルムチ→ホータン→ヤルカンド→カシュガル→パミール高原(カラクリ湖)と回ります。

地名だけ聞いてどこの国のどのあたりかすぐに分かる方、よほどの好き者です(笑)

新疆ウイグル自治区。中国の西の果てです。中国と言いつつそこはもう異世界です。海から最も遠い街ウルムチ。民族の十字路カシュガル。ああ、カシュガル。なんと甘美な響きでしょう。

いま一番行きたいところは?と聞かれたら皆さんは何と答えますか。私はここ10年くらいは「カシュガル!」と即答していました。ほとんど反応が返ってこないのが悲しいですが(笑)

同僚・友人20人に聞いて(なんとなく)分かる人は2名。10%。こんなものかな。朝青龍?とか言ってたSさん、それはモンゴルですから(涙)。ちなみに言葉はウイグル語。(中国語も公用語です)。民族・言語ともにトルコ系のようです。

自分で地図など作る気力がないので、詳しくはいつも私が勉強させていただいているサイトをご参照ください。
「新疆(しんきょう)瓦版-ウルムチまでは何マイル?」

新疆はこのあたりです。
同サイト「世界の中の新疆」

カシュガルはさらにこのあたり。
同サイト「新疆全図」
(サイトの作者しみずゆりこさん、ありがとうございました。各ページリンクフリーとのことでしたので使わせていただきました)


実は7年前にウルムチまで旅をしたことがあります。その時の行程は
西安→蘭州→嘉峪関→敦煌→トルファン→ウルムチ

この時カシュガルまで足を伸ばせなかったのが心残りで心残りで。今回念願かない、さらに西へと足を伸ばすことができます。

この先に進むと、北西は国境を越えて旧ソ連邦のキルギス・タジキスタン・カザフスタンルート。南西ならパキスタン・インドルートです。まさに長安から天竺までのルートを7年かけて半分ほど辿ることになるわけで、さながら西遊記のようです(笑)

いつかさらに西へ西へ、また行きたくなるんだろうな。

続きを読む »

 | HOME | 

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。