FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2006-04

03 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 05

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

October Sky

2006-04-20 (Thu) 21:28[ 編集 ]
当Blogで何度も紹介している管理人お気に入りの"Rocket Boys"を映画化したのがこちら。原題は"October Sky"。
B0009EP0ES遠い空の向こうに
ジェイク・ギレンホール ジョー・ジョンストン クリス・クーパー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-06-24

by G-Tools

さて、ここで問題です。
なぜ、映画のタイトルは"Rocket Boys"ではなく、"October Sky"なのでしょう。映画の冒頭シーンに登場する人類初の人工衛星スプートニク1号が打ち上げられたのが1957年10月。だから10月の空か、くらいにしか考えていませんでした。でもそれだけではなかったんです。このタイトルには深い秘密が隠されていたのです。

原作本はこちら
342320494XRocket Boys.
Homer H. Hickam
DTV, Mchn. 2002-02

by G-Tools


ヒント1:"Tom Marvolo Riddle"(ハリポタ2知らない人には分からないか)

ヒント2:映画と原作本それぞれのタイトルをアルファベット(全部大文字がいいかも)で並べて紙に書いて、よく見比べてね。

答は続きにあります。でもすぐに見ちゃだめだよ。まずはじっくり考えてから答を見てね^^
(制限時間3分)

続きを読む »

スポンサーサイト

おやすみちゅう2

2006-04-08 (Sat) 11:02[ 編集 ]
1月に先代のPCが壊れて、先々代PC(97年製)を引っ張り出して部品を組み合わせて何とか動くのを1台作りました。でもいよいよ先々代もハードディスクがおかしくなってきたようです。記事やコメント書いている途中であの青いエラー画面が何度も。現在新しいPC発注中です。記事の投稿やコメントへのお返事、メールの確認が滞っておりますがご容赦ください。
1400096898Memoirs of a Geisha (Vintage International)
Arthur Golden
Vintage Books 2005-11-29

by G-Tools
これの記事書いてたのに消えた(号泣)

中国語多読開始しました

2006-04-04 (Tue) 01:45[ 編集 ]
2ヶ月くらい前から語数カウント始めました。中国語の場合は全部漢字なので文字数でカウントするようです。
読む中国語世界

数年前まで週刊の新聞形式でしたが、現在は隔週刊の雑誌形式です。内容は学習者向け英字新聞「週刊ST」の中国語版と思っていただければ良いかと。

「読む中国語世界」の詳しい内容はこちら(fujisan.co.jpに飛びます)
発行元の日中通信社のサイトはこちら

続きを読む »

おとなの英語

2006-04-03 (Mon) 01:06[ 編集 ]
ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話
録画していた第9回目「過去形が過去じゃないとき」を見ました。

単純な現在形だと、
Can you tell me again?
が、丁寧な言い方になると
Could you tell me again?
ですね。なぜcanがcouldになると丁寧なのか。これは過去形の持つイメージが物理的な距離感だけではなく心理的な距離感、つまり遠慮や謙虚さをも表すからなのです。なるほど。おとなの英語か。

"How much did you want to spend today, madam?"
うーん、おとなの英語です。「過去」じゃなくて「現在」なんですよね、これ。

続きを読む »

お騒がせしました

2006-04-02 (Sun) 14:02[ 編集 ]
テンプレートも戻しました。色による心理的な圧迫効果を考えての変更でしたが、なにせ管理者当人が自分のページ見るたびにドキドキしていましたもので。こっちのほうが落ち着きます。

続きを読む »

新年度の誓い

2006-04-01 (Sat) 00:00[ 編集 ]
新しい年度の始まりです。
よし!
悟りました。これではいけない。もうおバカは卒業です。
やりますよ、ばりばり。めざせ英語学習10000万時間!

基本姿勢
1)苦しいことを中心にやる
2)とりあえず必要ないことも後回しにせずすぐやる
3)100%にこだわる

これを英語学習にあてはめていうと、
1)自分が面白くないと思っても力がつくと評判の本を選んで読む
2)英語の本を読むために役に立ちそうにないと思われる学習をたくさんする
3)70%程度の理解では全然足りない!

そこで新年度の誓い!
誓い1「辞書をひきます」
誓い2「わからないところも飛ばしません」
誓い3「つまらなくなっても最後までやりとおします!」


Happy discipling!


(2006年4月2日加筆修正)

続きを読む »

 | HOME | 

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。