FC2ブログ
2005年5月より英語多読を始めました。 言葉で記憶を紡いでゆきたい。

2018-12

11 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 01

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Saga of Darren Shanとダレン・シャン

2009-06-21 (Sun) 00:18[ 編集 ]
最終巻の12巻目。読了したのは2年近く前です。
0007159218Sons of Destiny (The Saga of Darren Shan)
Darren Shan
HarperCollins Children's Books 2004-10-04

by G-Tools

読了したあと、書店で何気なく翻訳書をめくってみました。
409230112Xダレン・シャン 12 (小学館ファンタジー文庫)
田口 智子 橋本 恵
小学館 2007-06-29

by G-Tools

「ダレン・シャン」ってところからすでに違和感が。
Darren Shanって音のイメージがアタマの中にできあがっているので、
「ダレン・シャン」って誰?
・・・
・・・
ま、それは置いといて。
Lord Vanchaは「バンチャ元帥」。元帥・・・うーん、うーん。

Harkatは「ハーキャット」!
12巻通してずっと「はるかっと」って頭の中で読んできましたから、
「ハーキャット?ど、どなたですか?」って感じでした。
詳しくは昨日の独語干渉の記事をどうぞ。

重ね重ね申しますが、この翻訳が悪いと言っているのではなく、原書と翻訳書で浮かんでくる絵が全然ちがうなぁと思った一例を挙げたかったのです。人名を和訳する以上、カタカナで表記するのが原則ですからね。

でもやっぱり「はるかっと」なんだよなぁ。
 ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む »

スポンサーサイト

Animorphs #16: The Warning

2009-06-16 (Tue) 23:23[ 編集 ]
やっと16巻読了。全54巻制覇まで、まだまだ先は長い。
0590494309The Warning (Animorphs)
Katherine Applegate
Apple 1998-01

by G-Tools


週末、数十年ぶりにK市の動物園に行きました。
ハヤブサのケージの前のネームプレートに
"Peregrine Falcon"思わず心で叫びました。
「おおーっ、Tobiasじゃーん!」

The Encounter (Animorphs)
The Encounter (Animorphs)Katherine Applegate

Apple 1996-08
売り上げランキング : 5861

おすすめ平均 star
starトビアスの苦悩が胸に迫る
starTobiasにはトレンチコートが似合う?
starトビアスの話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Tobiasがんばれ~。


読んだ人にしか分からないネタでごめんなさい。

人気ブログランキングへ

Getting to Know...シリーズ(Mike Venezia)

2009-06-14 (Sun) 23:46[ 編集 ]
昨日紹介したGetting to know...シリーズ、Composer編(14タイトル)以外にもいろいろ出版されています。

まずはArtist編。中世・近世の画家から近現代の画家や写真家まで、48タイトル出ています。
0516260758Andy Warhol (Getting to Know the World's Greatest Artists)
Mike Venezia
Childrens Pr 1997-03

by G-Tools


アメリカ歴代大統領編。初代ジョージ・ワシントンから第43代ジョージ・W・ブッシュまでそろっています。44代オバマ大統領もそのうち加わるのでしょうね。
0516274759George Washington: First President 1789-1797 (Getting to Know the Us Presidents)
Mike Venezia
Childrens Pr 2005-03

by G-Tools


今年出たばかり?のInventors and Scientists編。4タイトル。
0531222063Albert Einstein: Universal Genius (Getting to Know the World's Greatest Inventors and Scientists)
Mike Venezia
Childrens Pr 2009-03

by G-Tools


以上のシリーズ、文章もイラストもすべて同じ作者によるものです。
作者のサイトはこちら。
Author/Illustrator Mike Venezia

このイラストと文章がまた楽しいのですよ。全部揃えたら100冊以上...
ああ、揃えたい。

人気ブログランキングへ


The Beatles (Getting to Know the World's Greatest Composers)

2009-06-13 (Sat) 23:54[ 編集 ]
普段家で本を読むときは、あまり音楽をかけません。他の人はどうなんだろう。
特に洋書のときに英語のボーカル入りの曲がかかると、頭が歌詞を追っかけ始めて本が読めなくなります。(楽器のみならOKです)
でも、この本くらいは、彼らの曲を聴きながら浸るのもいいでしょう。
0516261479The Beatles (Getting to Know the World's Greatest Composers)
Mike Venezia
Childrens Pr 1997-09

by G-Tools


これをかけながら読んでいたら、"She loves you"の話のところで、まさにちょうどその曲がかかってちょっぴり感動。
THE BEATLES 1
THE BEATLES 1

一番好きなビートルズの曲。これも選ぶのは難しいですが、最も想い出深い"While My Guitar Gently Weeps"でしょうか。ビートルズというより、ジョージ・ハリスンの曲と言ったほうが良いかもしれません。

まだ小学4年か5年の頃、ビートルズにはまっていた従兄が、「これ、いいだろう」とアナログレコードの歌詞カードを見せながら繰り返し聴かせてくれました。あの本当に悲しそうなギターの音色はゾクゾクします。この曲が入っているCD持っていないんだよなぁ。買おうかなぁ。

"yeah, year, yeah"

人気ブログランキングへ

Very Funny, Elizabeth! (American Girls Collection)

2009-06-07 (Sun) 23:58[ 編集 ]
1593690614Very Funny, Elizabeth (American Girls Collection)
Dan Andreasen Susan McAliley
Amer Girl 2005-09

by G-Tools

先日紹介した、Felicity:An American Girlに出てくるFelicityの親友Elizabethを主人公に据えた言わば外伝的な作品です。あちらが1774年でしたが、こちらは1年後の1775年。
本編は6冊セットですが、こちらは1冊で完結。18世紀末のアメリカの結婚事情などが描かれていて興味深いです。

家を離れたくないElizabethが姉のAnnabelleにいろいろなイタズラを仕掛けますが、姉妹ってこんなものなのでしょうかね。ちょっとやり過ぎ?

人気ブログランキングへ

 | HOME |  »

アルムおんじ

アルムおんじ

2005年5月より、
英語の本をいろいろ読んでます。
めざせ10000万語(笑)

ただいま1,500冊目

2005年10月 100万語
2008年8月 1000万語






  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。